So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

安室奈美恵のDVD語り(5 Major Domes Tour) [安室ちゃんのDVD語り]

安室ちゃんのDVDについて語ってみたいと思います!


既にどこかスッキリした気持ちです!w
この「5 Major Domes Tour」はWOWOWで1回見たきりなので、
すっごい見たかったDVDです。

2年分の思いを込めて楽しみたいです!ww
まずオープニングです。

安室ちゃんのライブでの幕間映像って、
ベスフィクTOUR以外、割と残念な物が多いんですがw
このオープニングはミュージアム?の警備員の居眠りから始まるという、
映画的で、これから起こる事への期待と興奮を煽る、
ドキドキするようなオープニングでした。

壁に掛けられた「Baby Don't Cry」のジャケット写真の安室ちゃんが
目をカッと開いた瞬間の興奮といったら!!ww
その後の壁一面に掛かった安室ちゃんの歴代の作品のジャケ写!!
安室ちゃんのこれまでの軌跡と、それらが披露されるであろう
今から始まるライブへの期待が高まります!

そして開かれゆく扉の映像!
その瞬間へと始まるカウントダウン!!
(30秒から始まった時は「なげーよ!」と思いましたw せめて20で!)


◆1. Body Feels EXIT…
派手に打ちあがる特効と共に安室ちゃんの登場です!
私、このライブは「Body Feels EXIT」から始まると思ってました。
「Body Feels EXIT」以外は考えられない位、納得の1曲目です。

そしてこの髪型。
「a walk in the park」TV披露時にしていた「大仏ヘアー」です。
「この髪型で来たかー!!」という、懐かしいような、
安室ちゃんにしてやられたような、ニヤリとさせられるものでしたw

「Body Feels EXCITE」の後に安室ちゃんがニコッとして頷くんですけど、
その顔がとても自信に満ちている表情です。


「ここまで どんな 道を歩いて」の「ここまで」で
安室ちゃんが下を指差すんですが、その意味を考えたらもう…。

人気の低迷期があって、アリーナすら埋められないって言われて、
でもコツコツ頑張って、「またドームやりたい」って口にするようになって。
そうしてこのドームという場所に再び立っている。


「あなたにやっと たどり着いたかを」で観客をぐるーっと指差す仕草で
もう涙腺崩壊ですよ。ホントしょっぱなから泣いた…。

白のワンピに金色ジャケット、パールやチェーンの装飾の付いた衣装も、
今まで見た事無い組み合わせでとても高級な感じでw
このライブがとても特別な物だという事を感じさせました。
白いブーツも珍しいですね。


そしてステージについて。
安室ちゃんのステージって中央に階段があるパターンが多いですが、
今回は複数の星型のステージが階段で繋がった、初めて見る物でした。
参加当日、私は8階のバルコニー席から見下ろす形だったのですが、
暗闇に浮かぶ光る星型のステージが本当に綺麗でした。

しかし今回のDVDの不満がここで1つ!!
私の大好きな「Body Feels EXIT」の振り付けが引きだった!!
(何故そこをアップにしない!!)


◆2. How to be a Girl…

ここでお決まりのw 衣装の一部を取り去るプチ衣装チェンジ。
いつも帽子だったり上着を脱いだりしてるイメージです。
今回はジャケットを脱ぎました。
いつも脱いだ後の物をどうしてるのか地味に気になってますw
まさかステージまでスタッフさんが来るワケに行かないし、
ポイッとどこかに投げ込んでるんでしょうかね…。

ジャケットが無くなった事で体のラインが出た事、
アップにした髪形と白という色も相まって、
凄くスレンダーで安室ちゃんのスタイルが際立って本当に綺麗です。


「How to be a Girl」は印象的な振り付けがないイメージです。
昔はサビで片足ずつあげる感じだったような?

今回は「I don't Know How to smile」で
YUSUKEと手を繋いでダンスするのが良かったです。
YUSUKEとの絡みが割と好きなのでw

「あつく抱いてね」で笑って声が若干震えてますね。
客席がキャーキャー言ってるからでしょうか?w

あ、HOSSY戻ってきたんですね。(複雑)

大サビ前の感想でダンサーさん(名前わからない)と絡んで
反り返るのがすごく優雅で素敵です!!
社交ダンスとかそういう感じ。
こういう絡みの時ってダンサーさんは安室ちゃんをガン見なのに
安室ちゃんは目線を外して一切ダンサーさんを見ないのがツボですw
目線を外してるのが逆に優雅!素敵ー!!ww


◆3. Hot Girls…
「Hot Girls」すっごく好きなんで、
当時「ここでキター!!」と思いましたww

「Hot girls make the world go round」がCDとは違って
すごい早口な感じなのが気になりましたw

2番のサビで花道に歩いてくる時、
花道上のライトが上向いてるのが印象に残ってます。
なんか光の柱みたいだったので。

大サビの前?
「Hot girls make the world The world go round」の繰り返しの後の
「Hey just admit it」の「アッ アッ アッ アーッ!」っていう喘ぎ声?
やっぱりやってくれませんでした…。うん…わかってた…ww


◆4. NAKED…
「NAKED」は特効のレーザーが凄かったです。
普段レーザーなんて使ってないと思うので、
「オォー!大会場の醍醐味だー!」って思った覚えがありますw

センターステージは床が透き通ってるんですね!綺麗!

一番の後の間奏で、安室ちゃんが腰に手をあてて、
ダンサーさんとその場をグルグル周る振り付けが好きです!


「NAKED」も花道のライトが上向きで
左右のライトが交差するのがカッコイイですね。
色が緑なので、当時の私のイメージは「竹」だったんですがw


頻繁に安室ちゃんニコニコしてますが、よく考えたらイヤモニしてるから
安室ちゃんには歓声は聞こえてないんですよね?
じゃあワーッとなってる観客を見てニコッとしてくれてるんでしょうかねー。


「CHASE IT 永久的に 夢は 追いたい」の
チョコチョコ前進して行くフリも大好きです!


◆5. Sit! Stay! Wait! Down!…
「Sit! Stay! Wait! Down!」はこのツアーで初披露だったと思うので
「どんな振り付けなのかなー」って楽しみだった覚えが…。

・「Boy oh, boy oh, boy, oh boy...」の足振り、
・「右往左往Ups&Downs」の「Ups&Downs」の腰クイクイ
・「目が離せない程」の前の「ウッウッウッウ~ウゥ~」の所の足踏み?
・「しまっておきたくなる程Lovely!!!」の腰ユラユラとか、

所々好きポイントがあって、割と可愛い印象のダンスなんですが、
「これはBabyへの愛護? それとももしかしてエゴ?」の所が
「下からアオリで撮らないであげて!」って言いたくなりますw
Sexy Girlもそうですが、たまに
「この振り付けを女子にさせるのはどうなのだ!?」
と言いたくなる振り付けがありますw

「君は癒しのDoggey-dog 顔見るだけでOkey-dokey」の
ルンルンといった感じのステップの後の足パカパカが凄く好きです!!
前も書きましたが、安室ちゃんの足パカパカが大好物です!!ww

「Sit Stay」で男性ダンサーさんが伏せてるのが面白いですw

「寝てる間に」の後の「Shhhhhh....」!!
なんたる萌えポイント!!狙ってるとしか言いようがない!!ww


◆6. Get Myself Back…
安室ちゃんライブでよくある、何を言いたいのかなんだかよくわからない
幕間映像を挟んでの「Get Myself Back」ですw

「Get Myself Back」は私が好きなダンス曲では無いですが、
沖縄で撮ったというPVの思い入れ込みで好きな1曲です。


ここで1回目の衣装替えです。
この衣装はDVD+2CD盤のジャケットでも使われてますが、
私の中で「ギリシャ神話の女神」ってイメージですw

ニコニコお手振り交流?タイムですね。
それにしてもこのDVD観客映し過ぎな気がします。
別に観客なんて見たくないんで…安室ちゃんだけ映して下さいww
それにこうして見ると安室ちゃんがマイクを向けてる時以外で
歌ってる人多い…微妙過ぎる…。
口ずさむ程度ならいいですけど…。


「Get Myself Back」の残念点は、「Oh Oh Oh Oh」を観客に歌わせて
安室ちゃん自身が歌ってくれない所です。
「そこ歌って欲しいのにー!」って所結構あるんですよねw


◆7. GIRL TALK…
いつもとは入りの違う「GIRL TALK」です。
最初何の曲かと!!

このスクリーンに映る蝶々見覚えありますw

あぁぁ…HIROMIが居ますねー。
HIROMI好きだったー!NATSUMIもですね。
NATSUMIが特に大好きだったので…。
ダンサーさんの移り変わりも寂しいですね…。


「GIRL TALK」は私PVのダンスが大・大・大好きなんです!!
それなのにBEST FICTIONツアーで振り付けが変わってしまって
絶望しました!!ww

どのTOURか覚えてないですが、
「誰にも止められない girl talk」は新振り付け
「誰にも割り込めない girl talk」は旧振り付けのMIXになったので
若干溜飲が下がりましたw


「GIRL TALK」もYUSUKEとの絡みで嬉しい限りですw
手を引かれて階段を上がっていく所なんてたまりませんww


「そこ歌って欲しいのにー!」の第1位は
この「GIRL TALK」の大サビ?かもしれません…。

CDだと基本のメロディー+フェイクの構成ですが、
是非ともライブでフェイクVer.を聞いてみたい所です…。
しかし安室ちゃんは「あくまで基本のメロディー!
フェイクはしない!」という感じなので
フェイクVer.は夢のまた夢ですね…。


入りと同じく終わりも普段とは違ったのでここでもまた僅かな驚きが。
そのまま女性ダンサー紹介です。


◆8. NEW LOOK…
ちょこちょこCD版とは変えてきてますね。
振り付けも多分一緒だし特に言う事が無いカンジです…w


◆9. Go Round…
「Go Round」もこのTOURで初披露だったかな!?
生で見て「なんか凄くダンスが忙しいなぁー」と思いましたw
PVのダンスここまで忙しかったかな?と。

ライトが消えてる間に安室ちゃんが星から星に移動してるのが面白いです。

ラストでひとつひとつステージのライトが消えて行く演出が好きです。


◆10. In The Spotlight (TOKYO)…
ここでTOURグッズのポンポンが登場です…w
幸い私は視界を遮られる事は無かったですが、
こういうグッズは否定派です。

In The Spotlight…。
スゴくカッコイイ曲なのに…何故ポンポンにした…と思ってしまう、
なんとも残念な1曲です…。w
しかもポンポン使うのこのツアーだけじゃないしね!
次のTOURでも使っちゃったしね!!w

ポンポンがなんかちゃちくってますます残念感漂いますw
WoWaの時に使った位の大きさならまだ良かったんですがww


最初見た時に
「あ、ポンポン持ってるの女子だけなんだー!」って思ったんですけど、
普通に考えて男性ダンサーが持ってたらちょっとおかしいという事に
後で気づきましたw


1番のサビの所の引きの映像が、
反射したステージが合わせ鏡のようでとても幻想的で綺麗です!

初めてDVDになったライブをイイと思ったかもしれません!
(やはり生が至高で、DVDになると迫力その他、劣ると思っているので)

しかし私的に、どうにも消化不良な1曲ですw


続きます!


スポンサーリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © AMURO GATARI All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。